FC2ブログ
あけすけ。
Every man is the architect of his own fortune.

プロフィール

眼鏡

Author:眼鏡
198*0304
BloodType AB


最近の記事

カテゴリー

本日のお言葉

名言・格言集

今日の音楽記号

*製作者ブログ*

リンク

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





イグアナの感情論。
月日はあっと言う間に過ぎるものですね。
前回更新してからもう1ヶ月経っちゃうよ!
と思って急いで更新。
危ない危ない。

最近ヘタ再燃しておりまして、
ギルとロデのお話を書かれてる人の作品を見てはによによしております。
しかしここの2人は公式再大手でな…今年のハロウィンも気が抜けないぜ…(まだ話が終わってないから進行形)





12月に入ってから、コンサートやら舞台やらを良く観に行きます。
たぶん色々がすっきりしてきたから、だと思う。

昔も今も変わらず、私はあまりに完璧主義者です。
と言うより、たぶん良い人「でなければならない」という意識がかなり強いです。
良い人でありたい。
人の中の悪は無くせるものだし無くさないといけないと思ってます。
…ました?

性善説です。

で、自分のマイナスとかネガティブなところとかがどうしても許せないし、許せなかったし、無くすべきだと思ってた。
窮屈に見えるかもしれないけど仕方無い。
そう育ってきた。

人は成長すべき生き物だと思ってましてね。
成長を止めることは恥ずべきだし、
自分の未熟さをただ肯定するだけじゃ成長しないと思ってる。
足りていない部分を見つけて「どう改善するか」が必要なのであって、
安寧するんだったら極論、何で生きてるの? まで行くのが私の価値観です。

……が。

まあさ。
色々あって、
自分の中の闇が良い方向の「抵抗」なのか、
それともただ不平不満に押しつぶされてるだけなのか、
分からなくなってしまって。
もがいてたんだけど。

答えは簡単。


まだ全ては明るくなっていないけど。
それでも自分の足許は照らせた。





……話が逸れたや。


まあそんな訳で、真っ白じゃない自分をちょっとだけ肯定したら色んな作品を観に行く心の余裕が生まれまして。
それと同時に何故か、物凄く「クラシック聞きたい欲求」が沸き起こりまして。
コンサートとかね。
多分行きたいと思って行ったの、人生初めてじゃないかくらいのクラシックコンサートに行きまして。

うん、行ってよかった。

ロシアの室内合奏団の方々の演奏だったのですが、
曲目が私も知ってるもの多くてとっつきやすかったし、
素敵な音に聞き入ってしまったし、
言語を介さない芸術表現ってやっぱり好きだなと思いました。

(ええ、この人は文字と言葉を操るのが好きなくせに、表現としてはダンスと音楽が大好きなんですよ)

その翌々日にストレートプレイを見て、ひっさびさに大感銘を受け。
今日はミュージカルを見て、演者と奏者をクロスさせる演出ににやりとしてまいりました。

いいねえ。
こういうの。
自分の糧になるものを見れた時は嬉しくなります。

また内容がね。
特に今日のミュージカルは、何と言うかまあ、青春の痛いとこ突いてみたぜ! みたいな内容だったので、もー心の中ちくちくされたね。
リアルタイムで。
私まだ青春のど真ん中にいるみたいね。

(…まあ、表現者なんて誰もが大概そんなもんですが)


自分がしたいことは何か。
を。
今また問いかけて探す日々なのであります。
スポンサーサイト




前進、全霊。
よし、よし。
気分が浮上して参りました。

ぐるぐる考え込むのは得意技ですが、不平不満を言うのはいただけないよねと。


言うだけ言った。
それなら自分で作ればいい。足場を。





なんつってね。
でもホントそうだよね。
前を向かなければ道は開けない。




はじまりの日。
このブログの一番最初の方をいくつかかいつまみ、
その初々しさと未熟さに恥ずかしくなってみる。

次は最近のログを拾い上げて、
その変化のなさと、やっぱりの未熟さにため息を、つく。


でもそのひねくれ加減も、
素直じゃないところも、
格好つけ具合も、
余すところなく全て自分なのだと思うと、

ああ歩いてきたな、と思いまして。


またちゃんとブログ、書いてみようかな。


mixiより開かれてfacebookよりペルソナが許される、そんなブログがやっぱり好きです。





自分じゃなくて、でも自分。
みたいな。


ここが私の憩いの場所であることは変わりないらしいので。





今日は、取りとめもなく。


医4龍が作成発表になりましたね。
誰が出て誰が出ないのか。
でも、
嫁もママも猫も皆、出てくれたら嬉しいなぁ。


最近、自分のささくれだった心がなかなか癒されないので困っています。
怒る必要のないところでイライラして
不満げに声を荒げて
相手をいやな気分にさせて。

その後でひっそり自己嫌悪。


健康じゃないねー。


発端は分かっているのですが、まだまだ心が追いつかない。
癒されない。
傷は案外深くて、自分でも本当にびっくりします。

こんなにも繊細だったのかと。


困るね。ホント。
でも大切なんだよ。何よりも。
自分にとって一番大事なものを、気持ちを、誰か別の人達にいいように踏みにじられたのは、やっぱり、
嬉しくないし……なかなか割り切れないのです。
悔しい。

(ご本人様方は自分達がしでかしたことの大きさを分かっていないようだけれど)


そう、悔しい。
そこから始まった気持ちが心の中を侵食して、ああ私こんなに醜かったっけって思うくらい感情がマイナスに引きずられていくのです。
……憎みたくなる。


全て自分が未熟な所為だと分かってるんだけどな。
(でもその言葉でどうにもならないことにも全部目隠しをしようとしている、自分に気付いている)





感性、は。


自由であるべきだと

何物にも縛られるべきではないと

表現をするものそれぞれの形があると

それが芸術なのだと、

思う。



それは凡庸な感覚で

無理矢理

決まった枠の中に押しつけて良いものではなく

また平凡に塗りつぶして良いものでもなく

その未熟さすら受け入れて開花させることに意味があるのではないかと。


自分が天才だとは一度も思ったことがない、
ただの、
好きを努力するだけで今まで歩いてきた人間だけど。

自分の大切なものを
我が物顔で蹂躙された挙句
作った自分自身の価値観が違うのだといわれて
別物にされたことに

どう折り合いをつければいいか未だに


分からないんだよね。





消えない。
傷が
消えない。


どうして必死に
自分自身を失ってひとつひとつ積み上げてきたものを
そんな風にされたのか分からない


それ が私の物語を模した偽者に成り果てていると
気付いている人が沢山いる のに


当事者達は
ご自分が正しくて
ご自分こそ正義だと
思っていらっしゃるようで





……愚かだ。











……と。
吐き出す場所がずっとなくて
すごくすごく、苦しかった。

ずっと呼吸を塞がれているような感じ。


たぶんもう そこ じゃない。
いるべき場所が違う。

そのための出来事だった。きっと。











また始めよう。
零になったから。

数年後の自分がこのブログを見て
未熟だったと笑えるように。




嘘みたいに
今ふと久々に医3龍を見て朝医ににやにやしています。
どうも。
佳龍です。

まさかの1年以上ぶりの日記ですすみません。
ってもう見てる人いないだろうなって思いつつ…(笑)

いいんです。
ここは私の心の跡地なのだ。


って言う訳で、医3龍見てますなう。
ちょうど嫁が旦那をオペするところ(にやにや)
物語が破綻してると言って良い医3龍ですがこのエピソード大好きなんですよね(にやにや)

はあ……あのぴよっこだった嫁が旦那を執刀できるまでに……(;ω;`)
って思うと本当に泣けてきちゃいますよね。





……なんてね。
日々は目まぐるしい勢いで過ぎていきます。

昨日も、今日も、明日も。

少しずつ歩んでいきたい。




ここにあるもの。
・1本目のボトル
【癒しの翼】

カラー:ヴァイオレット/クリアー
ボトルのメッセージ:人生の目的を明確にする

クリアの中には、虹色が存在し、光をあてることでその虹色の輝きが表に映し出されます。あなたにもその七色の輝きを外側に映し出して欲しいとそして、自分という存在を楽しむことでそれが可能になるということに気づいて欲しいとあなたの魂は語りかけています。スピリチュアリティを生きるとはどんなことを意味するのでしょうか?あなたが女性の体を持っていたとしても、その中には、女性性、男性性の二つのエネルギーが存在しています。社会の中では、たくさんの制限が私たちを束縛していますが、私たちの魂までもが束縛される必要はないのです。たくさんの気づきの光を内側に取り込むことで、本来の自分自身を生きる、自分の使命を生きることに気づき、肉体を超えた、スピリチュアリティを生きるとこへと結びつくのではないでしょうか?あなたの癒しの翼を羽ばたかせることができるのは、あなただけです。


・2本目のボトル
【ロビンフッド】

カラー:レッド/グリーン
ボトルのメッセージ:主張

いったい自分はどちらへ進むべきか?人生の岐路に立たされたとき、だれもがこんな経験をするのではないでしょうか?決断することができずに、自分のすすむべき方向性を見失う。とにかく、あれでもない、これでもないと行動に移すのだか、次々と壁にぶち当たってしまう。でも、今自分のいる場所から見えているものに焦点をあわせると色々なことに気づき始める。これは、こうした方がいいかな。行動することで、そして一歩ずつ先へすすむことでまた違う景色が見えてくる。その景色の中からまた新たなる可能性が発見される。そうして行くうちに、自分がすすむべき道が自然と作り上げられていることに気づくでしょう。ハートに耳を傾け、行動するときです。あなたは、正しい人生の道のりを歩んでいます。


・3本目のボトル
【ガブリエル】

カラー:ブルー/ヴァイオレット
ボトルのメッセージ:平和とスピリチュアルな理解

今のあなたは、「私」という個性を外側に探し求めるよりもむしろ、静かに、ただ一人でいることのほうが楽だと感じているかもしれません。外に意識を向けることよりも、自分へ意識を向け始めているのではないでしょうか?意識が内側へと向けられ始めると、自分に対して気づいていなかったことに気づき始めたりします。日々演じている様々な役割。たとえば、娘、母親、恋人、そして息子、父親、友人、先生、生徒などという役を知らないうちに見事に演じきっているということに気づくでしょう。しかしそれはあくまでも演じている役割にすぎないんだと知ると、そこにどの役割でもない自分が存在することに気づくかもしれません。今のあなたは、「スピリチュアリティ」を生きるということに目覚め始めています。そして、今、あなたはとても平和な満たされた気持ちを感じ始めているかもしれません。


・4本目のボトル
【大天使 ザカリエル】

カラー:マゼンタ/ミッドトーン オリーブ
ボトルのメッセージ:愛の中にある誠実さ‐手放し、私たちはすでに許されている。

このボトルの中では、上からの愛(マゼンタ)が、過去の苦み(オリーブ)を手放すことの中で私たちをサポートします。その苦みは、個人的なものだけではなく、苦みを取り巻いている恐れに関連しており、遺伝と先祖の状況の中にもあります。過去の苦みを反映しているRNA/DNAの中にはパターンがあります。私たちの失望、裏切りの感覚、私たちの中にある葛藤が、どのように上からの愛または恩寵によってサポートされうるかの理解。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。